自家製バーニャカウダ
a0153518_21333644.jpg

野菜がバリバリ食べれる!
それはバーニャカウダソース♪
イタリアのピエモンテ州が発祥だとか(へぇー)

簡単に作れました^^
しかも、大雑把に作っても割とおいしい☆
ストレスフリーですね!
忘れないように記録。

・にんにく 55gくらい
・アンチョビ 30g(缶詰。オイルも使う)
・エキストラバージンオリーブオイル 適当(にんにくとアンチョビが被るくらい)
・バター ひとかけ〜ふたかけ(コクが出る気がする)
・牛乳と水半々 にんにくが被るくらい

①にんにくの皮を剥いて、中の芽(芯?)を取り除く。

②小鍋に牛乳と水、にんにくを入れて強火に掛ける。沸騰したら弱火より気持ち強めにして、20分くらい煮る。
*牛乳で煮ることで、臭みが和らぐ。

③竹串がするんと通るくらいに柔らかくなったら、にんにくを取り出す。

④別の小鍋に③のにんにくを入れて、フォーク等でそこそこ細かくなるまで、根気よく潰す。(テレビ見ながらとか、東方神起歌いながらとか)

⑤潰せたら微塵切りにしたアンチョビと、アンチョビが浸かってたオイルを加える。オリーブオイルを浸るまで入れて、中弱火に掛ける。バターを加え、沸騰させないでくつくつ温めながら、引き続き潰してなめらかにしていく。

完成具合は好みで!

今回は人参、きゅうり、ミニトマト、余ったパンと一緒に頂きました^^
人参、さっとお湯にくぐらせたら、甘味が増しておいしかった!
保存食なので、冷蔵庫で1ヶ月位持つみたい。ふむふむ。
[PR]
by monchan412 | 2010-02-28 21:33 | 料理
<< パリみやげ1:Annick G... 16.fevrier.2010... >>