16.fevrier.2010 絵本と老舗ショコラティエ
Sevres Babylone駅で下車。
a0153518_22433614.jpgパリに来たらほぼ毎回訪れている本屋、Chante livre。
写真は3年前のものですが。
雑誌は置いていないけど、絵本がとにかく多いお店!
いつもお客さんが入っているなぁというイメージです。


私は今回は何も買わなかったけれど、妹は、好きなカルル・クヌートさんの絵本を買えてホクホク顔。
良かった良かった♪

そして、私が世界で一番おいしいと思っているショコラティエ^^♪
a0153518_22492035.jpg

きっとご存じであろう、LA MAISON DU CHOCOLAT!!!
たまらなく好きですー☆

アーモンドチョコにも2種類あって、1つはミルクとビターのチョコレートでシンプルにくるまれたもの。
もう一つは、口溶けがよいチョコレートにココアパウダーがまぶされたもの。
きりっとした色黒の女性スタッフさんが、オススメしてくれたので、口溶けの良い方のチョコで包まれたものを購入。
ついでに、オランジェットを150g、ジンジャーを50g。
チョコレートで包まれた果物系は、ほかにプルーンなどもありましたよ♪
そして、表から見えるショーケースで、めちゃめちゃ気になってた物!!

a0153518_22581641.jpga0153518_22583194.jpg!!!!!!

えーくーれーあー☆

いや、もうホントに美味しかったです。
中のチョコクリームがぁぁぁ^^♪
これを常食できる環境にいる、パリの人が本当に羨ましいくらい。

そうそう、メゾンデュショコラには、日本人の店員さんがいて、突然日本語でお会計されて不思議な気分でした笑

荷物がたくさんになってしまったので、一度ホテルに戻って、
この日はそのあとぶらりホテル付近の旅。
特記すべきことはないけれど、よくあるガイド本に紹介されているお店は、期待はずれなところもあるなぁって事を実感しました...。
自分の足で歩いて、心躍るお店を嗅ぎ分けられる力を身につけたい!!
そして、それはパリならきっと身につくんじゃないかと思う☆
[PR]
by monchan412 | 2010-03-05 23:06 | FRANCE
<< 16.fevrier.2010... 16.fevrier.2010... >>