17.fevrier.2010 ルーブルで愛しの彼との再会v
この日は、ルーブル美術館と隣接する装飾美術館で、美術三昧の日!!
ルーブルは広いのでね、事前に見たい作品と場所を調べて行きましたよ♪
愛しの彼と、3年ぶりの再会するために館内の構造はしっかり把握していかねば!

開館と同時に行きたくって、8:45頃ホテルを出ました。
通勤ラッシュなのかな?メトロのホームに結構人がいた。
でも、日本みたいにものすごい混みようではなかったなー。
2,3分で次のメトロが来るからかな?便利☆

乗って程なく、Palais Royale Musee du Louvre駅に到着。
a0153518_21232156.jpg"Sortie"は、「出口」の意味。
Musee du Louvre(ルーブル美術館)へ出るには1番の出口に行けば良さそうですね。

ルーブル方面へ出ると、すぐに大きな建物がででーん!
トンネルのような回廊?の奥には有名なガラスのピラミッドが。
美すぃ!!
a0153518_21262816.jpg

ルーブルには何カ所か入り口があって、このピラミッドも、美術館の入り口です。
やっぱり、ここから入りたいよね!!
すでに観光客の列が出来ていました。

並んでいる間にこんな注意喚起の看板。さすがです。
a0153518_21303127.jpga0153518_21304852.jpg


a0153518_2140176.jpg

ピラミッドの中に入りましたよ♪
ここから地下へ行って、チケットを買います。
チケットを買うには、窓口と機械があり、意外と機械の方がすいていました。
買ったら、いざ美術の宝庫へ!!

長くなるので、お気に入りだけ♪笑

まずはDENON(ドゥノン)翼から。
サモトラヶのニケ!!
a0153518_2144489.jpg鳥肌立つほど大好きです☆

ニケは展示されている場所も素敵です。
石の階段を昇った先にすっくと立っていらっしゃる。
あぁあ素敵すぎです!!
雰囲気も相まって、ため息物です。
敢えて階段下からの眺めは、是非現地で体験して頂きたいです。

そして、愛するダーリンとの再会!!
a0153518_2147172.jpg

ダヴィンチの"洗礼者ヨハネ"vvvvvvvvv
いーけーめーんー!!!この中性的な風貌と妖艶な笑みがたまりませんー♪
ザッツ美男子!!!
アップですよ
a0153518_21483013.jpg

これは、ダヴィンチの理想とする美しさだとか。

ほかに、岩窟の聖母、女庭師、モナリザ、四季、ナポレオンの戴冠式、赤い服の女性、カナの婚礼、群衆を導く自由の女神、メデュース号の筏、グランドオダリスク...などなど。

これだけ見るのにも1時間半!!
歩き疲れます。マジで。
売店でお菓子を買って、座って一息。ワッフルうまv

さてお次はRICHELIEU(リシュリュー)翼へ。
これまた私の大好きな、フェルメールの絵がありますよ♪
さっきのドゥノン翼に比べたら、人はかなり少なかったです。
やっぱり、団体ツアーの人たちは、モナリザの階に集中するようで。

模写している人もたくさんいます。その姿も絵になるー^^
a0153518_2213567.jpga0153518_2215174.jpg


小学校の授業かな?見学に来ていた子供達。
a0153518_2294976.jpg

あとで訊いたところ、パリの小学校では年に2回ほど、こうして美術館で学ぶ授業があるそうです。
まじで羨ましい!!!!
[PR]
by monchan412 | 2010-03-07 22:13 | FRANCE
<< 17.fevrier.2010... 16.fevrier.2010... >>