Annick Goutal:::Petite Cherie
先月の事ですが、留学時に知り合ったTさんとお会いしました。
実に2年ぶりの再会。
代官山を闊歩したのち、中目黒のRIGOLETTO SHORT HILLS にて夕飯。
ここのお店、店員さんがとっても素敵!
よく気がついてくれるし、気さくだし気取ってない。
お料理もおいしかったです^^
そして安い!
おすすめですー

久々の再会という事で、Tさんはお土産をくださって(私は手ぶら...すみません〜汗)、
思わずにっこりしてしまうお菓子(後ほど記事にしますね)と、
ANNICK GOUTALのPetite Cherie!
a0153518_11424966.jpg

もともとフランスで自分用にTさんが買ったそうですが、
日本に帰ってきたら、うーん...だったそうな。よくありますよね。
湿度の高い日本と、からっとしたフランスじゃ、香り方が違うらしいです。
そんなところへ、私がmixiで欲しいと言ったのを見て、譲ってくださったそうです^^*
素敵!

誰かから譲り受けたものとか、贈られたものって、
自分で新品買うよりも愛着湧きますよね☆

このPetite Cherie は、アニックグタルの娘、カミーユに贈られた香り。
アニックは既にEau de Camilleと名付けられた香水を贈っていて、その後、この香水を贈ったそうです。
思わずキスしたくなるような少女の頬みたいに魅惑的な香り、のようです。
香りの系統は、フルーティ、花のよう、ムスクのような香り(洋梨、桃、ローズムスク、刈り取ったハーブ、バニラ)。
...ちょっと自信ないです。汗
正しくはオフィシャルサイトで!

付けたては、結構、青い感じの洋梨の香り。
徐々に甘さが前に出てきて、最後は桃のお菓子みたいな甘さになります。
ふんわり甘く香るけれど、軽いので嫌味じゃない感じ。
うん、やっぱり好きです〜♪
大事に使います!
[PR]
by monchan412 | 2010-10-10 11:43 | 香りもの
<< 本家船はしや:::福だるま  VIRONで朝食を♪ >>