Le Cafe Marly@musee du Louvre
a0153518_13202928.jpg

外観写真が暗くてゴメンナサイ054.gif
ルーブル美術館内、リシュリュー翼にあるカフェレストランです。
入口が分からなくて、美術館のインフォメーションで聞いたら、
美術館を出てアクセスするのだそう。
なるほど、美術館に入らなくても利用できるのね。

回廊を利用したテラス席で、ピラミッドやルーブルの建物を眺めながら食事もできます。

が。

a0153518_12411388.jpg


私たちは店内で。
テラスは魅力的だけど11月末は寒いですからねぇ...

内装は重厚だけども居心地の良い空間。
建築家デザイナーとして有名なコスト兄弟が手がけたそうです。

店員さんはプライドを持って働いているなという印象。
私たちのテーブルを担当してくれた方は、日本語を勉強中との事。
なんでも2回ほど日本に来て、六本木で働いたこともあるのだとか。
(私の乏しい仏語理解力のため、違ってたらごめんねムッシュー)

その彼に、肉料理と魚料理のおすすめを聞いてみました。

お肉:鶏肉のロースト、じゃがいものピュレ添え
a0153518_12543960.jpg

鶏肉ではあり得ないほどの柔らかさ!
ごく薄味で、お肉のジューシーさが引き立ちます。美味すぎるー
別添えでベビーリーフがメインの小さなサラダがついてきましたよ。

お魚:蒸した白身魚、サーモンの欠片入りレンズ豆添え
a0153518_12594582.jpg

蒸しただけで何の味付けもされていない白身魚はぷりっぷりー
敷かれている細かいサーモンの欠片が入ったレンズ豆に味が付いています。
一緒に食べると本当においしいー!
レンズ豆にサーモンが入っているのがニクい。お魚のうまみが感じられますー。

このほかに...
肉料理は牛のヒレ肉ステーキ、生肉が大丈夫ならタルタル、
魚料理はホタテ貝のソテー
が彼のおすすめでしたよ。
ちなみに隣席のマダムがホタテ貝をめしあがってましたが、おいしそうでした。

もちろん、パンもついてきます。
a0153518_1381890.jpg

上品にお皿に。しかもエシレバター☆

カフェと言えど、カジュアル上品なお店でした。
なんとなく私は小綺麗にして訪れたい場所です。

締めはカフェクレームで...
a0153518_13143762.jpg

カップにはエスプレッソ。
温められたミルクが別に用意されてきます。
好みの量でカフェクレームが作れる訳です。心遣いが素敵!

今回はお腹いっぱいだったけれど、次はデザートも食べてみたいな。

ルーブル美術館については、mamanさんの記事にてしるぶぷれ。
コチラ→
[PR]
by monchan412 | 2010-11-29 13:22 | FRANCE
<< トイデジParis 旅メモ:2010.11.20〜... >>