アルベール・メネスのPETITS BEURRE DE LORIENT
a0153518_2019193.jpg

ボンマルシェのグラン・エピスリーで完全パケ買い。
レトロでなんてかわいいのー!

塩がさりげなく、でもぴりっと効いた薄くて固めのビスケットに、
片面だけビターチョコレートが塗られています。
個人的には、ビターじゃなくてミルクだったら良かったなーと思います。
チョコレートなしのビスケットのみも売られていました。

アルベール・メネスは食材店で、特にスパイスなど有名のようですね。
パリの8区にお店があるそうです。(41,bd Malesherbes 75008)
食材店のビスケットだけあって、素材にはこだわりがあるみたいです。
とっても新鮮な卵とか。ちょっとbeurre de baratteっていうのがわからなかったけど...
でもバターはブルターニュ産のようです。

食材店と言えば、山本ゆりこさんが本で紹介していた、「Da Rosa」というお店も気になっています。
ソーテルヌ風味のレーズンチョコがあるのだとか...

今回たまたま別の場所で、ソーテルヌ風味レーズンチョコを見つけて食べてみました。
うーん、レーズンの周りにうっすらシャリシャリした糖衣がかかっていて、
私の好みではありませんでした〜。
残念。


レーズンにチョコが掛かっただけのものが理想なのですが..
ますますDa Rosaのに期待がかかります。
[PR]
by monchan412 | 2010-12-05 20:39 | FRANCE
<< Poilaneのアップルパイと... アンヌ・フォンテーヌ「ココ ア... >>