シュトーレン食べくらべ1:::Acacier
みなさんはシュトーレンをご存知でしょーか?
シュトーレン(stollen)は、ドイツ・ドレスデン発祥のクリスマス時期に食べるパン。
洋酒に漬けたドライフルーツやナッツ、たっぷりのバターを加えた生地を2つ折りにして発酵させ、焼いたものに、たっぷりの粉砂糖を掛けたものです。

クリスマス4週間前の日曜から、毎週末一切れずつ食べてクリスマスを迎えるという慣わしがあるそうです。素敵☆
日が経つにつれて素材やスパイスがなじんで、味わいが変わっていくのも楽しみのひとつ。
ちなみに、VIRON(パン屋)によると
粉砂糖の表面に洋酒が染みて黄色っぽくなったら食べごろ
とのこと。

私、このシュトーレンが大好きなのです。
まだ本場のものを食べた事がないので伝統的な味は知らないんですが...。
最近、いろいろなお店で見かけるようになったので、食べ比べをしてみることにしました^^

第1弾。
近所のパティスリー"アカシエ"
a0153518_1193422.jpg

ハーフサイズ:¥2,100
リボンがサテンぽい赤で、贈り物にもいい感じ。
ハーフサイズでもどっしりしています。

a0153518_11192575.jpg

お、マジパン入りです。
生地はパンっぽくない。むしろ、生地がもろもろしたスパイスフルーツケーキ。
"お菓子屋さんのシュトーレン"という感じです。

フルーツやナッツは上品に入っているなーと思います。
私はもっとごろごろ入っている方が好きだなぁ

濃いめに淹れた紅茶と合いそうです。
[PR]
by monchan412 | 2010-12-19 11:27 | おいしいもの
<< オペラ・ガルニエの蜂蜜チョコレート 辛味絶佳!な生姜飴 >>