2011.3.11から
a0153518_10514495.jpg

地震が起きたとき、私は都内のビル9階で仕事中でした。
隣のマンションが、まるでこんにゃくのようにぐにゃぐにゃ揺れていて
ただごとではないと思いました。

線路が曲がってしまって電車が止まり、帰る手段がなくなり、会社に泊まりました。

ちかくのコンビニの棚は空っぽ
夜、いつもは車がすいすい進んでいる道路はちっとも進まない車のランプで真っ赤
帰る手段を失った人を受け入れようと、街頭で叫ぶお寺の人

とても異様な雰囲気でした 

都内で震度5
その影響ですら私はこの2週間、いつもと違う状況での仕事にぐったりしました。

それを遥かに上回る地震に加え、津波、原発事故の放射能の危険
そんな状況にさらされている方たちの心労・身体的な疲労は本当に計り知れないです。

わたしに出来る事は本当に小さい事だと思うけど
またみんなが元気に毎日を過ごす事が出来る事を祈ります。

笑って生活が出来る毎日は
とても幸せな事なんだと、感謝したいです。

節電や、必要以上のものは買わないなど
出来る限りのことを続けていきます!
[PR]
by monchan412 | 2011-03-27 11:42
<< ホテルオークラのフレンチトースト フランスのチョコレートスプレッド >>