フラ語のおべんきょう2
文字ばっかり〜
とか
なにやらコムズカしい基本文法とかがつらつら〜
とか
初めてフランス語を勉強するんだと嫌になっちゃうんじゃないかと思います。

ということで、おすすめの本♪

旅のカケラ―パリ・コラージュ

三枝 克之 / 角川書店


パリの街で見られるモノ、人、コトの写真が超満載!
写真全部にフランス語が併記(カタカナで読み方も!)されていて
ちょっとした旅行の会話もすこーし掲載されています。
この本で覚えた単語は数知れず。
カフェのメニューとかメトロの乗り方もこの本で学びました☆
表紙カバーの裏側がパリの地図になっているのもニクい〜
(通貨単位がフランの頃に書かれているので少し今と違うかもしれません)
全部カラーなのでお値段は少々お高いですが、
いろんなコトをフランス語でダイレクトに覚える事が出来ます。

それでもフラ語を勉強らしく勉強したい!というときはこの本がおすすめです。

フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!

清岡 智比古 / 白水社


有名だと思いますが、本当分かりやすいと思います!
全然カタくないんですよ〜
♡マークとかついちゃってるんですよ!
気がついたら一冊終えちゃったっていう感じです。
フランス短期留学時にこのシリーズ本(文法バージョン)を持っていったんですが、
他のどの参考書よりも役に立ちましたよ〜

つづく。
[PR]
by monchan412 | 2011-05-29 11:48 | FRANCE
<< Ladureeの季節限定フレーバー フラ語のおべんきょう1 >>