サラの鍵

サラの鍵 (新潮クレスト・ブックス)

タチアナ・ド ロネ / 新潮社



ずっと気になっていた本なのですが、文庫本になるのを待って早半年か1年...
一向に手のひらサイズになる気配がないし、友人の後押しもあり、とうとう買いました。

なんとも言えない余韻を残す本だと思います。
私が生まれる前の、しかも遠いヨーロッパでの出来事。

内容はかなり重たいけれど、読んで良かったと思える一冊。
[PR]
by monchan412 | 2011-06-27 22:39 |
<< オーガニックのクスクス 自由が丘のohanayaにて、... >>