コリーヌ・セロー「サンジャックへの道」

サン・ジャックへの道 [DVD]

ハピネット



ピエール、クララ、クロードの兄姉弟が、母の遺産を相続するために
フランスのル・ピュイからスペインのサンティアゴデコンポステーラまで巡礼の旅をするお話。
ピエールは会社経営のストレスで薬漬けだし、人種差別的発言を漏らすし、
クララは高校教師で、頑固で好戦的、兄弟にすぐにつっかかる。
クロードは一文無しの失業者、お金もモノも持たずに人に頼りきり。
おまけにこの3人、仲は最悪で険悪ムード。

そんな兄姉弟と一緒にサンティアゴを目指す仲間が5人。
叔父に旅費を出してもらってウキウキ参加した、ハイティーンのエルザとカミーユ。
カミーユを追って参加したサイードと、
「イスラム教のメッカに向かう旅だ」という従兄弟サイードの嘘を信じ、母親にサイードと自分の旅費を苦しい家計から捻出してもらった失読症のラムジィ。
ターバンを頭に巻いた、もの静かで知的な女性のマチルド。

そして8人の巡礼のガイドをするギイ。
家庭に不安を残し、それでも家族を養うためにガイドの仕事を続けるベテランさん。

そんな9人がそれぞれの悩みや葛藤、想いを胸にサンティアゴを目指す。

巡礼を経て、少しずつお互いを理解したり、
自分の人生に希望を持ったり、
思いやることを思い出したり。

心がとってもあたたかくなる映画でした!
[PR]
by monchan412 | 2011-07-31 12:54 | 映画・演劇
<< 白瓜とベーコンの炒め物 マルゴデリ 恵比寿のアサイーヨ... >>