BOCOとPierre Emileさんのお店
オルセー美術館を見ようと思ったら、リニューアルオープンの所為で長蛇の列!
断念してセーヌ河岸をお散歩し、そのまま夕食の買い出しへ。

BOCO
a0153518_2349657.jpg

星付きレストランのシェフたちがプロデュースした料理が、瓶詰めになって並んでいます。
瓶には料理名と、プロデュースしたシェフの似顔絵が。
イートインもOK、テイクアウトもOK。
テイクアウトの場合、瓶代が一つにつき1ユーロ掛かります。瓶を返すと払い戻してくれます。
デポジットですね。

今日選んだのは、
前菜:根菜サラダ(根セロリ、ビーツ、人参)
メイン:冬野菜のポトフ(これがめちゃくちゃおいしかった!)
デザート:ピーチメルバ


「有名シェフの料理の瓶詰め」という新スタイルファストフードに対し、
翌日のランチに頂いたのは、オーナーのお母様のレシピをもとに作られたおいしいキッシュ。

Les saveurs de Pierre Emile
a0153518_2357774.jpga0153518_2358061.jpg


menu Formuleは、キッシュ一つ、デザート一つ、ドリンク一つで15ユーロ。
キッシュ一つで単品で注文すると10ユーロなので、お得です。

キッシュロレーヌと洋梨、りんご、ルバーブのクランブル、紅茶をオーダー。
紅茶はとても個性的な味...中国茶に近いお味でした。
でも、バターや卵たっぷりのキッシュととてもよく合っています☆
こぢんまりしたお店にゆったりあたたかい空気が流れていて、とても居心地良かったです。
オーナーのピエールさんにもお目にかかることが出来ました。
真っ赤なニットが似合う、可愛らしいおじいちゃん!


☆おまけ:セーヌ河岸お散歩♪
a0153518_032088.jpg

a0153518_042953.jpg

a0153518_08581.jpg

[PR]
by monchan412 | 2012-02-24 00:09 | FRANCE
<< le marche des e... たそがれ@サンジェルマンデプレ教会 >>