カテゴリ:FRANCE( 37 )
17.fevrier.2010 ぐったりの装飾美術館
たっぷり4時間、名画を見て回ったら、ほんとにぐったり。
“ルーブルを全部見るには最低でも一週間掛かる”と聞きますが、本当そうだとおもいます。
むしろ、体力が持たない。
見始めは、あまり知らない名画で笑いどころを見つけては2人でくすくす笑ってましたが(失礼)。

いつも質素な、生成のパンツをお召しのイエス様。
実は一張羅をお持ちでした。
a0153518_22232217.jpg
!!!!


とか
字幕が付いてるけど、全く読めない絵
a0153518_22254721.jpg

とか。

フェルメール見に行ったあたりで既にぐったりでしたね。
お陰で素敵な装飾美術館も、疲れで朦朧としながらの見学。
しかも、装飾美術館、ちょっと複雑な造りになってて最初、めっちゃ戸惑った。

子供向けの展示とかあったり、おしゃれ家具や装飾品、花瓶などあったのに。。。
流し見しちゃいました。惜しい事をしました。
写真、たくさん撮ったけど、今見ても感動が蘇らない。へぇ、って感じ。
二日間に分けて行くべきでした。

装飾美術館の上階にあった、デザイナーチェアたち。
a0153518_22372849.jpg

またリベンジしようと思います!!!!
[PR]
by monchan412 | 2010-03-07 22:39 | FRANCE
17.fevrier.2010 ルーブルで愛しの彼との再会v
この日は、ルーブル美術館と隣接する装飾美術館で、美術三昧の日!!
ルーブルは広いのでね、事前に見たい作品と場所を調べて行きましたよ♪
愛しの彼と、3年ぶりの再会するために館内の構造はしっかり把握していかねば!

開館と同時に行きたくって、8:45頃ホテルを出ました。
通勤ラッシュなのかな?メトロのホームに結構人がいた。
でも、日本みたいにものすごい混みようではなかったなー。
2,3分で次のメトロが来るからかな?便利☆

乗って程なく、Palais Royale Musee du Louvre駅に到着。
a0153518_21232156.jpg"Sortie"は、「出口」の意味。
Musee du Louvre(ルーブル美術館)へ出るには1番の出口に行けば良さそうですね。

ルーブル方面へ出ると、すぐに大きな建物がででーん!
トンネルのような回廊?の奥には有名なガラスのピラミッドが。
美すぃ!!
a0153518_21262816.jpg

ルーブルには何カ所か入り口があって、このピラミッドも、美術館の入り口です。
やっぱり、ここから入りたいよね!!
すでに観光客の列が出来ていました。

並んでいる間にこんな注意喚起の看板。さすがです。
a0153518_21303127.jpga0153518_21304852.jpg


a0153518_2140176.jpg

ピラミッドの中に入りましたよ♪
ここから地下へ行って、チケットを買います。
チケットを買うには、窓口と機械があり、意外と機械の方がすいていました。
買ったら、いざ美術の宝庫へ!!

長くなるので、お気に入りだけ♪笑

まずはDENON(ドゥノン)翼から。
サモトラヶのニケ!!
a0153518_2144489.jpg鳥肌立つほど大好きです☆

ニケは展示されている場所も素敵です。
石の階段を昇った先にすっくと立っていらっしゃる。
あぁあ素敵すぎです!!
雰囲気も相まって、ため息物です。
敢えて階段下からの眺めは、是非現地で体験して頂きたいです。

そして、愛するダーリンとの再会!!
a0153518_2147172.jpg

ダヴィンチの"洗礼者ヨハネ"vvvvvvvvv
いーけーめーんー!!!この中性的な風貌と妖艶な笑みがたまりませんー♪
ザッツ美男子!!!
アップですよ
a0153518_21483013.jpg

これは、ダヴィンチの理想とする美しさだとか。

ほかに、岩窟の聖母、女庭師、モナリザ、四季、ナポレオンの戴冠式、赤い服の女性、カナの婚礼、群衆を導く自由の女神、メデュース号の筏、グランドオダリスク...などなど。

これだけ見るのにも1時間半!!
歩き疲れます。マジで。
売店でお菓子を買って、座って一息。ワッフルうまv

さてお次はRICHELIEU(リシュリュー)翼へ。
これまた私の大好きな、フェルメールの絵がありますよ♪
さっきのドゥノン翼に比べたら、人はかなり少なかったです。
やっぱり、団体ツアーの人たちは、モナリザの階に集中するようで。

模写している人もたくさんいます。その姿も絵になるー^^
a0153518_2213567.jpga0153518_2215174.jpg


小学校の授業かな?見学に来ていた子供達。
a0153518_2294976.jpg

あとで訊いたところ、パリの小学校では年に2回ほど、こうして美術館で学ぶ授業があるそうです。
まじで羨ましい!!!!
[PR]
by monchan412 | 2010-03-07 22:13 | FRANCE
16.fevrier.2010 オペラ座周辺と陽気なLA POSTE
お昼食べてぶらぶらしてた時の写真を、適当に♪
写真技術なんて大して無くっても良い感じに撮れちゃう、欧州マジック。

a0153518_23155593.jpgオペラ座!!

講演期間でなければ、内部を見学出来ます。
今回は長蛇の列で入れなかった~涙。
日本では、オペラ座のドキュメンタリー映画を上映していますよ。観たい!

a0153518_2319884.jpgオペラ座裏。

初めて見ました。
金ピカきらきらの表と違って落ち着いた感じなのね。

a0153518_23221376.jpgギャラリー・ラファイエット!

とても大きなデパート!
近くにはH&Mもありました。
ラファイエットグルメには大変お世話になりまして...♪
日本みたいにデパ地下では無くて、デパート2階のワンフロアが食品売り場です。
いろんな調味料や面白い野菜、地方の伝統菓子など、わくわくしちゃうものがたくさん!!

a0153518_23272726.jpgホテルから徒歩10分ほどの郵便局。
滞在中、2度訪れたのですが、親切なセネガル系?の雰囲気の局員さんがとても素敵でした^^
顔を覚えてくれたらしく、2回目はとても気さくに話しかけてくれましたよ♪
"君たち姉妹?どっちが妹?あぁ、でもどっちも小さいからどっちも妹だねーhahaha!"
しかもほかの局員さんも一緒になってホントだねー、とかって盛り上がってるし笑
何だかとてもアットホームな雰囲気で和んだ♪

フランス人て、いじわるっていう噂も聞くけれど、確かにそんな扱い受けるときもあるけれど、
フランスにいる方が、日本にいるよりも人間味を感じる気がする。

なんて突然言ってみたけど(日本ももちろん大好きです☆)...

メトロの出口で扉を開けて待っていてくれたり、
店員さんとお客さんが対等な関係だったり、
見ず知らずの旅行者に気さくに話しかけてくれる蚤の市のおじさんや郵便局の人、
機嫌の善し悪しが表に出まくっていても何だか憎めない感じ、
"ありがとう""すみません""こんにちわ"などの挨拶がごく自然に出来る事、
ちゃんと目を合わせて挨拶してくれる事...

とっても心地よいなぁと感じます。
それともこれは旅行者だからなのかしら?
実際パリに住んだら、また違った見方をするようになるのかしら?
[PR]
by monchan412 | 2010-03-05 23:52 | FRANCE
16.fevrier.2010 絵本と老舗ショコラティエ
Sevres Babylone駅で下車。
a0153518_22433614.jpgパリに来たらほぼ毎回訪れている本屋、Chante livre。
写真は3年前のものですが。
雑誌は置いていないけど、絵本がとにかく多いお店!
いつもお客さんが入っているなぁというイメージです。


私は今回は何も買わなかったけれど、妹は、好きなカルル・クヌートさんの絵本を買えてホクホク顔。
良かった良かった♪

そして、私が世界で一番おいしいと思っているショコラティエ^^♪
a0153518_22492035.jpg

きっとご存じであろう、LA MAISON DU CHOCOLAT!!!
たまらなく好きですー☆

アーモンドチョコにも2種類あって、1つはミルクとビターのチョコレートでシンプルにくるまれたもの。
もう一つは、口溶けがよいチョコレートにココアパウダーがまぶされたもの。
きりっとした色黒の女性スタッフさんが、オススメしてくれたので、口溶けの良い方のチョコで包まれたものを購入。
ついでに、オランジェットを150g、ジンジャーを50g。
チョコレートで包まれた果物系は、ほかにプルーンなどもありましたよ♪
そして、表から見えるショーケースで、めちゃめちゃ気になってた物!!

a0153518_22581641.jpga0153518_22583194.jpg!!!!!!

えーくーれーあー☆

いや、もうホントに美味しかったです。
中のチョコクリームがぁぁぁ^^♪
これを常食できる環境にいる、パリの人が本当に羨ましいくらい。

そうそう、メゾンデュショコラには、日本人の店員さんがいて、突然日本語でお会計されて不思議な気分でした笑

荷物がたくさんになってしまったので、一度ホテルに戻って、
この日はそのあとぶらりホテル付近の旅。
特記すべきことはないけれど、よくあるガイド本に紹介されているお店は、期待はずれなところもあるなぁって事を実感しました...。
自分の足で歩いて、心躍るお店を嗅ぎ分けられる力を身につけたい!!
そして、それはパリならきっと身につくんじゃないかと思う☆
[PR]
by monchan412 | 2010-03-05 23:06 | FRANCE
16.fevrier.2010 MARIE PAPIER
前回の更新から少し時間が経ってしまいましたが...
モンマルトル散策を終えた私達は、MARIE PAPIER(マリーパピエ)という紙専門店へ!
Vavin駅へ、またもメトロで移動ですよ。

ちょっと迷っちゃったけど、無事にたどり着きました♪
a0153518_22271299.jpg

明るい紺色に、白い文字で書かれたMARIE PAPIER。
こぢんまりした店内には、一枚から買える紙や、鉛筆、ノート、封筒、メモパッドなどがたくさん!!
シンプルで使い勝手の良さそうなモノばかりです。
日本には無いような柄や色があって、迷っちゃう!!^^

ここでは押し花の入った手漉きの紙、涼しげな封筒、鉛筆、ノートを購入。
近々写真でご紹介します。
ここの店員のお姉さん、とっても親切で可愛かった♪
また絶対訪れたいお店の1つになりました。

次はボンマルシェ付近へ!
[PR]
by monchan412 | 2010-03-05 22:35 | FRANCE
パリみやげ2:空港ラデュレ
a0153518_20303186.jpg

マカロン大好きな私。

いろいろ食べたり、作ってみたりしましたが、ラデュレのが一番好みです^^

ピスタチオLoveなので、6個詰めの箱にもピスタチオは最低2個はお願いします。
ホントは全部ピスタチオでもいいけど、いろんな味食べたいもんなぁ♪

今回は、空港で買ってみました!!ラデュレ色のワゴンが出てるの。すぐ分かる。
アジア系のオシャレムッシュが、独りで接客してくれました。
すごい手際のよさ!!ホレボレ☆

マカロンの他にもバッグ、クッキー等売ってましたよ。

私はラデュレブレンドの紅茶も買ってみました。
まだ飲んでないので、感想は後日☆
[PR]
by monchan412 | 2010-03-02 20:30 | FRANCE
パリみやげ1:Annick Goutal
a0153518_19473562.jpg

ボトルの形が、好きすぎます!!
なんて可愛らしい♪

パリを歩いていると、いろんな香りがします。
私的パリの匂いは、ぴりっとスパイシーで甘い香り。
パリっ子の仲間入り出来る気がして、この香りの香水欲しいな、と旅行の度に思う。

けど、私には、似合わない香りなんですよねー。
なので、買うのはいつも別の香り。

実は今回、香水買うつもりは無かったのです。
しかしシャルルドゴール空港の免税店で見つけちゃいました。
Annick Goutal。
瓶可愛い!!

私が買ったのはUn Matin d'Orageと言う名前のもの。

スッキリ甘い香りがして気に入っています^^

名前も可愛い意味なのかと思いきや、和訳すると"嵐の朝"!
嵐があけてつやつやした雰囲気...なのか??笑

ガーデニアやジャスミンの花を使っているようです^^
[PR]
by monchan412 | 2010-03-01 19:47 | FRANCE
16.fevrier.2010 モンマルトル散策
サクレクールの内部、モザイク画がとっても美しいです!!!(撮影禁止なので、しかと目に焼き付けてきましたよ)
ノートルダム寺院は"圧倒的な存在感と荘厳さ"を感じますが、
このサクレクール寺院は、清らかな感じがしますね。
心が洗われます。
朝だとより一層しみわたりますー♪

夕暮れ時も素敵みたいなので、行ってみたいですねぇ。

さて。アメリよろしくモンマルトル散策スタートですよ!
サクレクールからテルトル広場を通り、壁抜け男、アメリのカフェを見つつ、Abesses駅まで行きます♪
a0153518_11501651.jpgサクレクールの向かって左横の道を行ったトコ。
かっちり四角の童話の世界のようなお家。

a0153518_11522891.jpga0153518_11524388.jpg可愛い看板!
モンマルトルには、こういう可愛い看板のお店が多いのでテンション上がります♪

a0153518_11552860.jpg朝日をバックにサクレクール。


a0153518_1156282.jpgホットワイン3ユーロ。
飲みながらモンマルトル散策も楽しそうですねぇ。
残念ながら、まだお店は開いていませんでした。
しかし、このホットワインの絵...



a0153518_1156507.jpg湯気、斬新
なんか、さらさら風になびいています!
相当アツアツで出してくれるのでしょうか

a0153518_1245377.jpg画家がたくさん集まる、テルトル広場。
朝早かったので、準備中の絵描きさんが多かった。お道具箱など拝見させて頂きましたよー♪(勝手に)

ぼんじゅーと近づいて、勝手に私達を描き始めようとした人も。
寒い中、お疲れやまです。でも、似顔絵は間に合ってます。


a0153518_129796.jpgテルトル広場に面したカフェ!
トリコロールの椅子が可愛くて、ぱちり。

a0153518_12164155.jpgシックな緑のドア。
パリのお家は、いろんなドアや窓があって、面白い!
ちなみに私が以前ちょこっと住んでいたVichyの部屋のドアは、淡いラベンダー色でした。

a0153518_1218010.jpgからてちょーっぷ!!!
歩いていると突如現れる、壁抜け男。
でかいです。
なぜここに作ったのか、とても気になるところです。

a0153518_12202326.jpga0153518_12204083.jpga0153518_122168.jpgドア、ドア、ドア。
散歩中、何故かドアが気になってた。

a0153518_12275225.jpgムーラン・ドゥ・ラ・ギャレット。
風車が有名なレストラン?です。
意外とこぢんまりしたスペースに、みっちり建っています。

a0153518_12293363.jpg良い雰囲気♪
そして縦列駐車が半端無く上手。
びしっと縦ラインが揃ってます。そして、車の前後の隙間がない...
どうやって出てるんでしょうかね??

a0153518_1232062.jpg小学校。
日本のように、いかにも小学校!っていう建物じゃなくて、普通のアパルトマンのよう。

a0153518_1234257.jpgアメリが働いていたカフェ、les deux moulins!!
店内の奥には、アメリのポスターが貼られています。

a0153518_12401432.jpg平日の朝、カフェにて打ち合わせ?お喋り?

a0153518_12423681.jpg目的地、Abesses駅に到着!!

a0153518_1250820.jpgたくさん歩いたらお腹すいた!
近くでクロワッサンを買って、10時のおやつ^^
この後、大好きなシュケットも買って食べちゃいました♪


ここからメトロに乗って、次は紙の専門店へ向かいます!!
[PR]
by monchan412 | 2010-02-28 13:07 | FRANCE
16.fevrier.2010 サクレクール寺院
パリも4日目を迎えました。
寒さにも慣れて、良い感じですね♪

今日は、まず、我が愛しのサクレクールへ向かいますよ☆
a0153518_1621579.jpg

朝の天気予報。早口大会的な勢いで喋ってた。あっという間に終了!
晴れそうです(多分)

a0153518_168531.jpgメトロ乗り換えー♪
Anversという駅で降ります。


a0153518_16103777.jpg
お。見えてきましたよ!(ドキドキ)
空の色と白い寺院のコントラストがめっちゃ美しいー

昔いた、ミサンガ軍団がいなくなってる!!やったね♪
前に一度、腕捕まれて引っかかった事があるんですねー
黒人さんpower、半端無いな...って感じでした
それは見事な手さばきでミサンガを編んでくれたんですがねー
お金をふんだくった後、GOD BLESS YOU!って言ってくれたんですがねー。ち。

a0153518_16105625.jpga0153518_16111768.jpgこの矢印、誰か絶対やったよね、アメリごっこ。
気持ち分かるなー!


a0153518_16144328.jpgだんだん近づいています。
なんかタージマハルに似てる気も。


a0153518_1620724.jpgちょっと休憩。
朝のパリを一望。
私も料理して、ああやって煙突から煙を出したい!笑
ここで一句。
あぁパリや あぁパリパリや あぁパリや(無理矢理)
サクレクール好きすぎて、テンション上がっちゃいますね♪

a0153518_16273937.jpg

うん! 綺麗すぎるー!!!!
大好きだー!!!!!
[PR]
by monchan412 | 2010-02-27 16:34 | FRANCE
15.fevrier.2010 マレ散歩(迷子)とMelodies Graphiques
merciを出て、St Paul駅方面へ。
お目当ては、Melodies Graphiquesという、小さな文房具専門店。
外観や、窓越しに見る店内がとても良い感じで、ずっと気になっていました。

2008年の夏に、マレを散歩中、たまたま発見したのですが、日曜だったからお休み。
2009年の冬に来た時も、残念ながらお休み。
と、発見してからフラれ続けていたお店なのです。
今回はしっかり休みの日や営業時間をチェック☆
文房具大好きな私、3度目の正直なるか??期待です^^

地図を見ながら、お散歩がてら向かいます。
merciの近くに、ジャック・ジュナンというショコラティエがあると聞いていたのですが...
残念ながら見つけられませんでした。涙。

すでにこの時点で、迷子になる事は予想されていたのかも。

地図を見て、そんなに入り組んでないから、通りの名前さえ確認しながら行けば良いよね☆
と、今旅初散歩にウキウキ♪ずっとメトロ移動してたからねー。
メトロ大好きだけれども、やっぱりお散歩が一番好き^^

途中で見つけたおいしそうなパン屋さんで、chocolat viennoisを買って、食べ歩き♪
これ、おいしかった!写真、撮り忘れた!
細長くて少し堅めの、ブリオッシュとミルクパンの中間のような感じ?かにパンのしっかりバージョンくらいの堅さ?
その中に、これでもか!って程のチョコチップがモリモリ入っていて...幸せだぁ。
半分こしても、朝ご飯になりそうな大きさなのに、1ユーロ!安い!

マレ地区は、オシャレなお店が多くあるところ。
あと、ユダヤ系のご飯がたくさんあるところでもあります。
a0153518_14503865.jpg

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)サンドとか、見た目身体に悪そうだけど、食べると美味しいお菓子とか。
異国情緒溢れてます。

私達もいろんなお店にちょこちょこ入りながら、散歩を楽しみました。

ところが大きな建物の前を通った時。(あとで調べてみたら、フランス歴史博物館でした。行ってみたい♪)
バーン!という拳銃のような音が。
びっくりして振り返ると、中学生とおぼしき肌の黒い女の子3人が、ミニバンの鍵を壊して中を漁ろうとしてる!
車上荒らし!初めて見た!!
ちょうどそこへ車の持ち主と思われる男性2人が戻ってきて、"おまえら何やってる!?"と言った瞬間。
3人は"バレた!!"といった感じで、ばっ!と一気に散り散りに逃げ、男性のうち1人がそのうちの1人を猛ダッシュで追いかけていきました。
昼間で人もたくさんいたのに、やはり堂々とこういうことするんですねー。
しかも逃げ方が半端無く早くって、慣れてる感が...荒れてますね。

そして、ふと立ち止まり。
おや?そろそろ目的地に着いてもいい頃なのに、全然そんな気配がしない。
地図を見ても、イマイチどこにいるか把握出来ない...
これは、迷子になっちゃったネ!笑

とりあえず、ポンピドゥーセンターが目に入ったので、そこまで歩いてメトロの駅を探すと...
ありました。Rambuteau駅。どこじゃこれ!
どうやら、道を90°間違えてたみたいです。オーマイガー。モンデュー。涙

まぁせっかくなので、市庁舎も見てしまえという事で、慎重に隣駅のHotel de Villeまで歩きました。
そこから一駅メトロに乗って(結局メトロで訪問。笑)St Paul駅へ。

そして.........Melodies Graphiques!!!
やっとたどり着けたーぁぁぁ
a0153518_14153475.jpg

この外観!!
色は重厚だけど、どこか温かみのある雰囲気がたまらんのですー。

オーナーはエリックさんという、穏やかで柔らかい雰囲気のおじさま。
Exlibris用紙が売っていたので、どうやって使うのか訊いたら、とても優しく、丁寧に教えて下さいました。
その時の子供のようにきらきらした目が印象的。
レーザーで熱処理したというレース模様が美しい紙や、エリックさんが書いているという昆虫の絵、ノート、伝統的な模様の紙製品、インク、羽根ペン、しおり、文房具...
お客さんも年配マダムから中学生まで、幅広い感じ。
いいよなぁーこういう専門店。
レース模様の紙と、色の取り合わせが綺麗なシンプルメッセージカードセットをサイズ違いで2つ、Exlibris用紙を購入。
お土産も、また後ほどまとめて日記にします^^

歩き疲れた!
けど、素敵なお店に出会えて心地良い疲れー^^良かった良かった!
a0153518_14415075.jpg

Pont Marie駅からメトロに乗って、ギャラリーラファイエットでお総菜を買い込み、帰宅。
パリってホントお散歩が楽しい街♪
よく歩くので、すぐに眠くなっちゃう。
この日も22時頃には就寝モードでした。良い子の時間♪Bonne nuit☆zzz
[PR]
by monchan412 | 2010-02-27 15:00 | FRANCE