「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
多摩美術大学芸術祭の桃まん
a0153518_15491632.jpg

美大の芸祭ですが、
おいしいので、桃まんクローズアップさせていただきます笑

が、まずは芸祭の感想から...
今回のお目当ては、テキスタイルパフォーマンスと愛するmyシスターが参加している展示。

本日朝一番の回で、テキスタイルパフォーマンス、通称テキパを見てきましたよ!
開演15分前からの入場で、30分前から入り口に列が!

今年のテキパは、さながらパリコレのようでした!
私たちは偶然にもランウェイの正面に!私の右隣には関係者カメラマンさんが...
うむ、これは特等席。
間近で衣装が見られましたー☆
でも、パフォーマーさんたちがものすごい表情で(失礼)観客席を見る時、
場所柄目が合う事が多くて、
その度シャイな私は目がおよ〜ぐ〜ぅぅぅぅ
いろいろとちょっと刺激の強いお席でございました。

myシスターが参加している展示は、校舎内スペースの一角を使用。
イソップ物語をそれぞれの人が思い思いに描いていました。

同じ物語でも、人によって表現がぜーんぜん違って、とっても面白かった!
本当に十人十色。

雰囲気ほんわか〜。
癒されます。
ソファと温かい紅茶が欲しくなります。あ、出来れば焼菓子もいただけますか...?
イソップ物語を久々に読みたくなりました。

さて、ブログタイトルの桃まんについて。

毎年テキスタイル1年生が販売するこの桃まん。
中は胡桃が入った蓮の実あん。
両手にすっぽり収まるサイズ、桃色に染まったてっぺんが愛らしい!
甘さもしつこくなくって、とってもおいしいのです☆

昨日は台風で模擬店が予定よりも早く閉店しなくてはならなかったとの事。。。
今日は、小雨は降ったけど、無事に開催できてよかったね^^

にしても、美大の芸祭って、普通大学に比べて模擬店の味とセンスが高い気が。
楽しいです♪
[PR]
by monchan412 | 2010-10-31 16:28 | おいしいもの
かぜっぴきにpot au feu!
何年ぶりかに風邪を引きました。
鼻ずびずびー
喉がさがさー
うーん、熱っぽい。37.5℃。

風邪や発熱した時って、なんとなく梅粥が食べたくなります。
いつもは。
今回はなんでだか炭水化物を受け付けなくて、
代わりに(?)どーしてもどーしてもポトフが食べたくて、
ママンにリクエストしました^^
こんなの初めて。
ま、まさか...フランス症候群で発熱!?(んなバカな)
a0153518_11275923.jpg

この肉!
素敵に塊です。
風邪で弱ってる筈なのに、こんなにお肉で喜んでるワタシ。
スタミナ欲してるんでしょうか。
a0153518_1129133.jpg

そしてどうですか、このお野菜ごろごろ大量っぷり♪

ビタミンたっぷり滋味たっぷりで、見るからに風邪に効きそうです。
圧力鍋がなかったら、こんな時間から(19時頃)煮込み料理なんて出来ないワ☆by母
ちなみに作っているのは母です。私は横をちょこまかしながらカメラマン(ほんとに病人か?)

私も母のように調理具材にあわせて、重りや煮込み時間の感覚を身につけたい次第です。
この冬は、圧力鍋を使えるようになるぞ!自由自在に!

というわけで、完成〜☆
a0153518_11313444.jpg

pot au feu!
具材は、豚肉・キャベツ・タマネギ・人参・冬瓜・セロリ・ジャガイモ・しめじ。
ポトフを盛る、大きめの深皿が欲しいね〜と母と話しました。
冬のほっこりディナー。
私のかぜっぴき五臓六腑にも染み渡りました〜
ありがとう、ママン。ありがとう、圧力鍋。
[PR]
by monchan412 | 2010-10-30 11:33 | 料理
Sign daikanyama:::本日のランチ
a0153518_2120304.jpg

季節野菜と蒸し鶏のポトフ。
サラダとパンorライスがついて、1000円なりなりー

スープに野菜や鶏のうまみが溶け込んでて、うまうま☆
パンを浸してもおいしかったです〜ひたひた〜
[PR]
by monchan412 | 2010-10-23 21:22 | おいしいもの
菓子素材研究講座「粉」@le cordon bleu
なんか専門家みたいなタイトルの講座です。
申し込んだは良いが、直前まで行くかどうか悩みました。。。

なぜなら参加の動機が些か不純だから!
コルドンブルーの講座を5000円で受けられる(だいたい一万超え)し、
何となく敷居の高いコルドンブルー内部に堂々と入る事が出来るから!(小心者)

でもでも、
食べ物に関しては素材重視してるから、面白そうだと思ったのも動機の一つですよ!

もしかして専門家の人がたくさんいらっしゃって、私みたいに趣味&物見遊山的に参加してる人なんていないのではないか...
と、思いましたが。
5000円払っちゃったし、行くか!と決心していきました笑

結論は、、、


行って良かったー!!^^

5種類の小麦粉で作った、シンプルなスポンジやクッキーの食べ比べをしたり、
小麦粉についての知識を深めたり(フランスでは薄力粉や強力粉といった分類方法はないそうです!)、
コルドンブルーの先生の技術(シュー生地絞り出しとか!美麗!)を間近で見る事が出来たり。

なにより、あまりお目にかかる事のないフランスの小麦粉(type110というもの)を試食する事ができて、とても良かったです。

今回試食したスポンジやクッキーに使われた粉たち。
a0153518_2116138.jpg

[PR]
by monchan412 | 2010-10-23 21:18 | 日記的なもの
タンジェ:::白金高輪の隠れ家的フレンチ
白金高輪初上陸☆
以前通っていたフラ語教室で一緒だった、KさんとMさんとディナー!
仕事をばばばっ!と終わらせたぞぉ

うきうき^^

「タンジェ」というフレンチコロニアル系のレストラン。
おいしいお店をたくさんご存知でうらやましい限り☆
場所はちょっと分かりづらいですが、隠れ家っぽくてそれがまた良いのです〜

Kさんによると、もともと建物はオーナーさんのお家(!)だったそうな。
木やレンガのぬくもり溢れる店内です。(写真撮り忘れたー)
香炉のでっかいのみたいなランプが天井から下がってたりして(美しい表現ができなくてすみません...笑)、
ちょっとイスラムのモスケっぽい雰囲気も醸されてます。
各テーブルの小さなキャンドルも良い感じ!

前はアラカルトのみだったそうですが、10月からコースメニュー開始とのこと。
前菜+スープ+メイン+デザート+コーヒーor紅茶
で、4000円也。
前菜とメインとデザートは選べます。

昨日頂いたものたち。実物はもっとおいしそうです。
アミューズ:サラミ、ピクルス、オリーブ
a0153518_16544585.jpg

オリーブって、結構きついの多いではないですか?
浸かりすぎてて味が濃かったり...
ここのは軽かったです♪
特にブルーっぽいオリーブが、ちょっとフルーティー(?)でとってもおいしかった^^

前菜:根菜のキッシュ
a0153518_1654975.jpg

キッシュって前菜なんですね!(そこ?
日本人的な胃なので、私はこれがメインでもいいくらい。
人参やごぼう、南瓜(かな?)、サツマイモ(たぶん?)が入ってます。
おいしいです〜。味がオーソドックスなので、安心感があります。笑

スープ:サツマイモのポタージュ
a0153518_1713329.jpg

裏ごししていない素朴さが好きです。
甘みもサツマイモの甘さ!よけいな甘さを感じませぬ。んん、美味☆

メイン:シャラン産鴨肉のコンフィ、レンズ豆の煮込み添え
a0153518_1763859.jpg

ほんとの料理名は分かんないけど、鴨のコンフィとレンズ豆が食べたくて選びました^^
鴨のコンフィがー!!!
皮ぱりっ
お肉柔らか〜骨からするーんと剥がれちゃう...
キノコやローストされた栗が付け合わせられていて、あぁ秋だなー
...な、一品でした。

デザート:タルトタタン カルヴァドスのアイス添え
a0153518_1791324.jpg

いくつかあるデザートで、3人そろって選んだこのデザート。
カルヴァドスのアイスって聞いた瞬間、全員の目が光った...(気がする)。
シンプルに焼かれたパイの上に、ほんのりカラメル風味の甘めのリンゴ。
横にアイス。
重いかなとおもいきや、さっぱりめのデザートになりました。
リンゴにカルヴァドスアイスを乗せて食べるのがすっごくおいしかった〜!

なんと、7:30頃から11時頃まで食べてました!!
KさんとMさんと、近況報告したりフランスの話をしたり。
いや、ほとんどフランスの話?
お腹すごーくいっぱい(メインとデザートは食べきれなかった...)、
思う存分たっくさんおしゃべりもして元気もチャージです〜☆
[PR]
by monchan412 | 2010-10-16 17:20 | おいしいもの
本家船はしや:::福だるま 
さて。

昨日の記事でちらーりと触れた、思わずにっこりしてしまうお菓子。
a0153518_1315183.jpg

京都の本家船はしや、「福だるま」です!

小麦粉や卵、お砂糖で作られた、シンプルに甘ーいお菓子。
結構、かりかりと音がするので、会社に持っていくのはやめました笑

見た目と名前が可愛すぎるぅ。

ほうじ茶や緑茶はもちろん、コーヒーにも合いそう。
シンプルだから、万人に愛されそうなお菓子です。
お客様が来たときに、小菓子として出したいなぁ。
[PR]
by monchan412 | 2010-10-11 13:22 | おいしいもの
Annick Goutal:::Petite Cherie
先月の事ですが、留学時に知り合ったTさんとお会いしました。
実に2年ぶりの再会。
代官山を闊歩したのち、中目黒のRIGOLETTO SHORT HILLS にて夕飯。
ここのお店、店員さんがとっても素敵!
よく気がついてくれるし、気さくだし気取ってない。
お料理もおいしかったです^^
そして安い!
おすすめですー

久々の再会という事で、Tさんはお土産をくださって(私は手ぶら...すみません〜汗)、
思わずにっこりしてしまうお菓子(後ほど記事にしますね)と、
ANNICK GOUTALのPetite Cherie!
a0153518_11424966.jpg

もともとフランスで自分用にTさんが買ったそうですが、
日本に帰ってきたら、うーん...だったそうな。よくありますよね。
湿度の高い日本と、からっとしたフランスじゃ、香り方が違うらしいです。
そんなところへ、私がmixiで欲しいと言ったのを見て、譲ってくださったそうです^^*
素敵!

誰かから譲り受けたものとか、贈られたものって、
自分で新品買うよりも愛着湧きますよね☆

このPetite Cherie は、アニックグタルの娘、カミーユに贈られた香り。
アニックは既にEau de Camilleと名付けられた香水を贈っていて、その後、この香水を贈ったそうです。
思わずキスしたくなるような少女の頬みたいに魅惑的な香り、のようです。
香りの系統は、フルーティ、花のよう、ムスクのような香り(洋梨、桃、ローズムスク、刈り取ったハーブ、バニラ)。
...ちょっと自信ないです。汗
正しくはオフィシャルサイトで!

付けたては、結構、青い感じの洋梨の香り。
徐々に甘さが前に出てきて、最後は桃のお菓子みたいな甘さになります。
ふんわり甘く香るけれど、軽いので嫌味じゃない感じ。
うん、やっぱり好きです〜♪
大事に使います!
[PR]
by monchan412 | 2010-10-10 11:43 | 香りもの