弾丸voyager@Seoul.2011:::おいしかったものあれこれ
韓国料理(と雑貨)を求めて、行ってきましたSeoul!
今更ながら、私の旅行目的は「食」です!
食も文化ですからね!
お腹を満たすだけ、とか嫌だもの〜

今回の旅行のご飯を探すにあたり、とてもお世話になった本が、コチラ.

スローフードのソウル案内

崔 智恩 / 筑摩書房


あとは、韓国らしいものを頂いてきました。
ではでは、ソウル食日記On y va!

◎1日目◎
ホテルに着いたのが夜中の12時。
弾丸旅行ですから、一食たりとも無駄にはできん。
ということでお夜食〜♪
a0153518_16502854.jpg

牛骨スープ、ソルロンタン。優しいお味です。

◎2日目◎
朝。東大門近くの広蔵市場へ。
a0153518_1761978.jpga0153518_1765260.jpga0153518_1773130.jpg

「スローフードのソウル案内」で気になっていたポリパブを食べに。
ポリパブ=麦ごはんの意味だそう。
麦ごはんにごま油をたらし、コチュジャンを入れ、
たーっぷりのナムルや生野菜を乗っけたビビンバ。
スッカラ(韓国のスプーン)でがーっと豪快にかき混ぜて頂きます。

同じく広蔵市場にて、緑豆チヂミ。これも本で紹介されていたお店。
a0153518_17103213.jpga0153518_17105819.jpg

端はカリカリ香ばしくて、中はもっちり。
タマネギの甘辛いタレに付けて食べても、そのまま食べても美味!

おいしいものに溢れすぎて豚になってしまいそう!幸せ!

昼。仁寺洞で。
小物を見た帰りがけに歴史あるマンドゥ屋で。
ここで!ずっとずっとずっと気になっていた!
a0153518_171552100.jpg

水キムチ(ムルキムチ)との出会いが!!!!
いやあおいしかった。ムルキムチ。
あ、もちろんマンドゥもです!
a0153518_171771.jpg

あっさりしたスープの中にでっかいマンドゥと雪だるま型のトック(餅)が。
韓国の餅ってうるち米を使っているからか、
日本みたいに伸びーずに、しこしこ歯ごたえがありますよね。好きです。

食べ過ぎて夕飯入らなーい!

◎3日目◎
あっという間に最終日です。
朝。お粥を食べに行きます。
お粥大好き!牡蠣とキノコのお粥にしました。
a0153518_17251717.jpg

メニューにはお粥に使われている食材がどのような効能があるのかについて書かれていて面白かったですよ。

おやつ。南大門市場にて。
どうしても食べてみたかった「ホットク」を探し求めて南大門へ。
おいしそうなのがありました〜
a0153518_17271380.jpga0153518_17273632.jpg
a0153518_1728471.jpg

胡麻入りもっちもちの生地の中には、
あっつあつの溶けた黒砂糖?シナモンシュガー?
ものすっごいおいしかったです!2個食べたかったー

次回は何を食べに行こうかしら♡
[PR]
# by monchan412 | 2011-10-20 17:30 | おでかけ・こでかけ
フランス風味、発見:::パリにもいたような??
a0153518_1238652.jpg

代官山にて。
何回も来てるのに初めて気付いた。パリにもいたような。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

出先だったので、帰ってきてから確認!
やっぱりいました^^→
あるアーティストの仕業のようです。
世界中にいるのだとか!
ちなみに代官山のインベーダーも彼が作ったものみたいですよ〜→
[PR]
# by monchan412 | 2011-10-10 12:38
焼きメレンゲとチェリーアイスクリーム
卵白、グラニュー糖、粉砂糖で シンプルな焼きメレンゲ。
a0153518_2142534.jpg

卵白さえ上手に泡立てば、混ぜるだけの簡単お菓子。
低温でじっくりゆーっくり焼きます。

私はその間に目のホットパック〜
死守していた裸眼1.5以上の視力が落ちてしまったのでね...必死です。

さくさくの甘いメレンゲ。
メレンゲ同士がぶつかると カラカラ 軽くて高い音が可愛いです。

チェリーのアイスクリームとコラボしてみました。
a0153518_21101832.jpg

マカロンみたい!
味は...ちょっと甘々、だった。
[PR]
# by monchan412 | 2011-09-10 21:12 | お菓子
マドレーヌのふりしたフィナンシェ
a0153518_19465869.jpg

マドレーヌ
と思いきや
フィナンシェなんです。

マドレーヌはほぼカトルカールと同じ材料で作った生地を貝殻型に焼いたお菓子
(カトルカールとは、フランス語で"4つの1/4"という意味。バター、砂糖、卵、小麦粉を1/4ずつ混ぜて作るパウンドケーキのことです)

フィナンシェはアーモンドパウダーと小麦粉、卵白、砂糖、焦がしバターで生地を作り
金の延べ棒を模した型で焼いたお菓子。

…この違い、最近購入した本で初めて知りました。

という事で、これはフィナンシェの材料をマドレーヌ型に入れて焼いたお菓子なのですー

ちなみにフィナンシェと全く同じ生地で、丸い花の形に焼くと
たちまち"ヴィジタンディーヌ"
という名前に早変わり。
型もヴィジタンディーヌ型というものがあります。

これがすっごく可愛くて^^
マドレーヌ焼く時もヴィジタンディーヌ型で焼きたくなってしまいそう。笑

a0153518_20214196.jpg


*フィナンシェの由来
証券取引所の忙しい金融マンが、背広を汚さず簡単に食べられるお菓子
という事で考案されたそうです。
金融マン=フィナンシェ financier
だから金塊型なんでしょうか?
それにしても、忙しい金融マン向けにお菓子が考案されるなんて
さすが、食後甘いものを食べるのがスタンダードの国ですねえ。

ちなみにヴィジタンディーヌは
ロレーヌ地方のサント・マリー修道会(L'ordre de la Visitation Sainte-Marie)にて作られ
この会の修道女が「ヴィジタンディーヌ Visitandine」
と呼ばれた事からその名が付いたと言われているようです。

マドレーヌは諸説あるようですが
それについては、マドレーヌを焼いた時にお勉強しようと思います。
[PR]
# by monchan412 | 2011-08-28 20:33 | お菓子
フレンチなおやつ。「シュケット」
a0153518_17193120.jpg

フランス留学時に出会ったシュケット。
小さく絞ったシュー生地に、あられ糖をまぶしてこんがり焼いたお菓子。
街歩きや授業の合間にぽいぽいと口に放り込む。

たいていどこのパン屋さんにも売っているのだけど、
お店によって微妙に違いがあったなあ。

a0153518_17235341.jpg

ふっくらサクッと香ばしくて、お砂糖がじゃりっとしてる。
発酵バターの香りがほんのりプン、と香るものがお気に入り。
[PR]
# by monchan412 | 2011-08-27 18:00 | お菓子